春の耕起作業をしました。

今日は、朝から晴れ。午後から風雨の極端の天気でした。今日は耕起作業を作業長の佐々木さんと私で90a午前中、天気のいいうちに、完了しました。春の耕起は、秋の後期よりも、作業時間が短くできます。なぜかというと、秋は、稲を刈り取った後で、田んぼの土がが締まっていて、トラクターにも負担が掛かり、時間が1.5倍ほどかかります。燃料も多く消費するので、作業委託料金も少し高いです。肥料、土壌改良剤も散布しているので、後は苗の伸び具合を見ながら、代掻き作業です。忙しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です