キャベツの収穫作業

キャベツの収穫作業をしました。青春という品種です。品種には色々ありまして、優しい名前が付いています。萌美、初美、峻蘭、銀次郎、冬太郎、あさしお、金系などがあり、それぞれに特徴があり、みずみずしい物、食味がいいいもの、寒さに強いもの、加工に向いてるもの、冬を越し半年かけて収穫するもの(旨みが凝縮されています)、などがあります。私は登米市で作付出来るすべての作型を季節に合わせ作付しています。春は青春から収穫が始まります。私の青春時代は、とうに過ぎています。畑では毎年今が”青春”です。画像がなくてすいません。それでは、またしばらくしたら書き込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です