GAP取得について

最近思う事がありまして、投稿いたします。私ごとではございますが、この度、明るい農村産直組合の組合長を仰せつかりました。総会の席で主な出荷先である、イオンスーパーセンターの担当者からGAPの取り組みについて話しがあり、とても心引かれました。私は20代の頃、テレビの部品製造に携わり工程管理を学びました。今、農産物の生産に携わり、やっと今注目されて来たなと思いました。オリンピックが来るから、出荷するためだけじゃなくて、従業員の意識付けにも大切な仕組みだと思います。JGAP指導員資格も昨年合格しました。行政も助成金を用意して応援しています。GAP認定農場目指して取組したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です